千葉県水墨会ホームページへ戻る サイトマップ

千葉県水墨会会則
第1章 総則
第 1条  本会は千葉県水墨会という

第 2条  本会の主催する墨の県展に出品した者及び各支部に所属する者で、入会を希望する者を以って会員とする

第 3条  本会は事務所を260-0045千葉市中央区弁天2-20-14
       河瀬蛙友 方 電話・Fax 043-251-7988 に置く

第 4条  本会は必要に応じて支部を置くことが出来る
第2章 目的及び事業
第 5条  日本の栄誉ある水墨画を感動を基にして自ら学び取り、未来の芸術を生み出す努力をすると共に、水墨画の
       普及に努力をし、併せて郷土文化の向上に寄与する事を目的とする

第 6条   1 水墨画の普及
       2 公募展覧会、支部展、その他の展覧会
       3 スケッチ研修旅行
       4 研究会
       5 その他必要と認めた事業
第3章 入会
第 7条  本会主催の趣旨に賛同し、所定の入会届を提出した時入会と認める

第 8条  本会主催の公募展に出品した者を「会友」とし、以後二回以上受賞し同人に推挙されたものを「同人」とし、
       更に公募展にて受賞を重ね委員として推挙された者を「委員」とする
第4章 役員
第 9条  本会は下記の役員を置く
       名誉会長 1名
       会長    1名
       副会長   1名
       運営委員 若干名
       顧問

第10条   役員の任務
       1 会長は会を代表し会務を処理する
       2 副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時は、会務を代行する
       3 運営委員は円滑、迅速に会務を遂行できるよう審議し、これにあたる

第11条  役員の任期
       役員の任期は2ヵ年とする。但し再選を妨げない
第5章 会議
第12条   1 総会は会長が召集する
        2 総会の議長はその都度会員の中から選出する
        3 総会は本会の運営に関する重要事項について審議し議決する
        4 会長が必要と認めた時は臨時に総会を開催する事が出来る
        5 役員会は会長、副会長、運営委員により構成し必要に応じて会長が召集する
          議決は出席人員の過半数を以って決し可否同数の時は会長がこれを決する

第13条  会則改正
       会則の改正は総会の議決による
附則
1 この規約は昭和45年10月1日から施行する
2 本会の主催する展覧会及び支部に関する細則は別に定める
3 入会を希望するものは所定の入会届を会長宛提出する事 以上
昭和51年10月15日改正
昭和59年10月15日改正
平成 5年10月15日改正
平成10年10月15日改正
平成17年10月15日改正
平成19年10月15日改正
平成22年10月15日改正
平成23年12月15日改正
平成24年10月15日改正
役員
名誉会長 石井 佐奈
会長 河瀬 蛙友
副会長 久保 富男
運営委員 野口 貞子
運営委員 近藤 久美
運営委員 戸辺 稔
運営委員 木村 由夫
顧問 今井 宏行
顧問 戸塚 主税

このページトップにもどる

Copyright (c) 2010 千葉県水墨会 All Rights Reserved